【MTG】ラヴニカのギルド インスタントタイミングのスペルまとめ【コモン・アンコモン】

MTGリミテッド・ラヴニカのギルド・除去・バットリ・インスタント

さて、いよいよ10/5にMTGの新エキスパンション・ラヴニカのギルドが発売される。

それに先駆けて9/29、30にはプレリリースイベントが全国のショップで開催される。

トリ

いよいよかー!

 

今回はリミテッドを楽しむに当たって、とりあえず覚えておいた方がよさげなインスタントタイミングのアクションである、除去・コンバットトリック・カウンターなどをマナ域ごとに列記する。

よく出てくるはずのコモン・アンコモンに限定してお届けする。

参照されたし。

MTG ラヴニカのギルド インスタントタイミングのスペル【コモン・アンコモン】

1マナ コモン・アンコモン

奨励 インスタント 1マナ
白・コモン

白1マナのコンバットトリック。教導持ちに使うタイミングは気をつけるべし。

正義の一撃 インスタント 白1マナ
白・コモン

白1マナの、コンバットに絡んだクリーチャーに対してのみ使える火力。白っぽい除去である。

青・コモン

青1マナの諜報2のついたコンバットトリック。相打ちのところを一方が取れるようにはなるが。諜報に意味があるならより積極的に入るだろう。

壊死性の傷 インスタント 黒1マナ
黒・アンコモン

黒1マナの除去・バットリ。墓地にクリーチャーをためておければ強く使える。

大群の力 インスタント 緑1マナ
緑・アンコモン

緑1マナのコンバットトリック。横並びした時に威力を発揮できる。

完全・間隙
・アンコモン

白赤の1マナのコンバットトリックと重い稲妻の螺旋。インスタントタイミングの3点は強そう

席次・石像
・アンコモン

黒緑1マナのコンバットトリックと4マナの確定除去。これまた両方使いやすい性能に見える。

反転・観点
・アンコモン

反転はちょっと使いにくそうなバットリ。ハマれば2体持っていけるかも?6マナの2枚サーチ・観点が付いている

2マナ コモン・アンコモン

原因不明の消失
青・コモン

2マナのバウンス。かなり使い勝手は良さそう。教導などでクリーチャーに乗ったカウンターもリセットできる。ついでに諜報1

軽蔑的な一撃
青・コモン

2マナのカウンター。シールドならほぼ確実に4マナ以上は入るので強そう。

急進思想
青・コモン

2マナのドロースペル。イゼットだとバットリ的に作用するクリーチャーもいるので相手の墓地にあるときは注意しよう。

確実な一撃
赤・コモン

使いやすいバットリ。ボロスの教導よりイゼットの果敢っぽい効果でより活きそう。イラスト的にもイゼット感がすごい。

裁きの一撃
・アンコモン

白赤の2マナの火力。頭でっかちなクリーチャーは除去できる。

3マナ コモン・アンコモン

悪意ある妨害
青・コモン

3マナの確定カウンターにおまけの諜報。

群れの好意
緑・コモン

緑3マナのコンバットトリック。マナない時のブロックで使うと奇襲感が強いかも?

押し潰す梢
緑・コモン

最近だとイクサランに収録されてた緑っぽい除去。到達持ちが多めな今回の緑クリーチャーだが、やばい飛行クリーチャーを割と確実に対処できるのでサイドには欲しい一枚。

音波攻撃
・コモン

タップ+本体2点火力、そして再活持ち。時間稼ぎつつライフを削れる。

ミノタウロス、また対象になっとる。

囁く工作員
・コモン

瞬速持ちのクリーチャー。諜報1つきなので諜報に反応するクリーチャーとの組み合わせもあり。

4マナ コモン・アンコモン

罪人逮捕
白・コモン

微妙な制限がついている白らしい除去。相手のフィニッシャーを対処したい。

禁制品潰し
白・アンコモン

一応掲載したがアーティファクトクリーチャーなら追放できるインスタント。あんまりアーティファクトがない環境ではあるが、エンチャントは厄介なのがちらほら。基本的にサイドカード。

捕獲球
青・コモン

俊速のエンチャント除去。エンチャントされるとずっとタップ状態。今回のギルド魔導師はタップが必要なのでこれで除去れる。

悪賢い隠蔽
青・コモン

4マナの確定カウンター。ちょい重いが打ち消したスペルは追放できるので再活もちのスペル対策や宿根の予防にも一応なる。さらにおまけで自分の墓地から4枚までライブラリーへ戻せる。

薬術師の眼識
青・コモン

4マナインスタントの2ドロー、そして再活もちとかなり強い1枚。イゼットだとバットリ的に作用することもある。

名声の代価
黒・アンコモン

相手が伝説なら2マナとういう破格の確定除去になる。4マナでもまあまあではなかろうか。おまけで諜報2。

巧みな叩き伏せ
・コモン

タップと除去を同時にこなすインスタント。マルチカラーだけあってなかなかお得な感じである。

5〜6マナ コモン・アンコモン

嵐の行使
赤・コモン

5マナ5点のインスタント火力。ちょっと重いが5点は除去れる範囲が広い。

発散
・アンコモン

発散は5マナの対象を取らないバウンス。呪禁含め、召集生物をいい感じにバウンスさせられそう。ついでに1ディスカード。分割の片割れ・発見はソーサリーなので一応注意。発見も使い勝手は良さげ。

高熱仮説
・コモン

2枚引けてディスカードすれば対象のクリーチャーへ4点。ただし土地は捨てられない。再活が絡むと良さそう。ちなみにディスカードした時に初めて対象をとるので注意。

盾連携
・アンコモン

一斉に攻撃した後に奇襲的にブロック、みたいな使い方?

 

逃れ得ぬ猛火
赤・コモン

6マナ6点のインスタント火力。ちょいと重い。プレーヤーにも飛ばせるのでフィニッシャー的に使ったりできる。ライフを6点まで削られたら圏内である。

まとめ

ということで以上である。

この他にもレアの除去があるが、よく見かけるであろうコモン・アンコモンから掲載した。

ということでラヴニカのギルドを是非楽しんでいただきたい!

 

いやはや、それにしてもリミテッド、面白いものである。

トリ

みんなでやろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください