【MTG】ネットで宅配買取をお願いしてみた【カード整理】

トレトク宅配買取体験レポート・便利で楽チンおすすめ

MTGにハマると何やらカードショップに通う頻度が上がってしまう。

構築で使いそうなカードの特価品に出会えば勢い余ってついつい買ってしまう。

「もしかしたら使うかも!?」という微妙な所のカードを集めてしまったりする。

トリ

特にMTGハマりたてな社会人なんかがやりがちなやつ!

またリミテッドをプレイしようとすればボックスを思いきって買ってしまう訳で、そうなるともうカードが大量に余ってしまうのである。

となると整理するしかない。

トリ

そりゃそうだ

まぁ大量だと非常に面倒なのでいっそ捨ててしまうのもありだろう。

トリ

悟ってる人は捨てるな

しかし筆者は捨てられないため、今回ネットでの宅配買取を試しに利用してみたのであった。

その感想をお送りする。

トリ

ふーん

ちなみに「昔プレイしてたけどもうやめちゃって、実家に大量にあった!」といった人にも適したサービスであったためおすすめである。

【MTG】ネットで宅配買取をお願いしてみた【カード整理】

今回利用したのは、筆者がシングルカード購入にしばしば利用しているトレトクの宅配買取である。

端的に言うとこんな感じである。

便利な点

楽チン

ダンボールに詰めて集荷に来てもらうだけである。

微妙な点

結構時間がかかる

枚数や時期で変わるとは思うが、筆者のケースでは申し込みから13日後に査定完了の連絡が来た(筆者の状況に関しては下記参照)。

また申し訳ないのだが、値段については普段あまり売ったりしないので良くわからない。

トレトクについて

よく行くショップや大手で見当たらないものを探していてトレトクの通販を利用することが多い。

思いのほか安いことが多いので助かっていたりする。

晴れる屋などで手に入らなかったり値段的に手が出なかった際は参照してみるといいかもしれない。

トリ

へーチェックして見てもいいかも
参考 MTGトップトレトク

と、チェックしたところで先日購入した原始のタイタンがちょっと安くなっていてショックを受ける筆者であった。

トリ

欲しい時が買い時。w

宅配買取の概要

ということで先日も通販を利用した際に以下の宅配買取のチラシが入っていたため、今回利用して見た次第である。

こんな感じのサービスである。

トレトクの宅配買取チラシ表

何やら手軽な感じが強くアピールされている。実際楽であった。

トレトクの宅配買取チラシ裏

宅配買取の流れ。これは宅配キットを送っておく際の流れになる。筆者はまず宅配キットを受け取るのも面倒だったので、家にあったダンボールを使って集荷してもらった。

トリ

ふーん。結構雑に送ってもいいのか

そこが楽で良かったのは事実である。

ただ査定時間に影響するので2重スリーブやファイルに入れっぱなしといった状況で送るのはできる限り避けた方が良いだろう。

 

ということで実際の手続きを紹介する

用意するもの

  • 売るカード
  • 身分証明書のコピー
    →マイページ登録する場合は身分証の画像のアップロードでも可
  • 買取依頼書
    →マイページ登録して入れば不要とのこと
  • ダンボール
    宅配キットを申し込む場合は不要

ちなみに宅配キットは以下のような内容である。

内容物

  • ダンボール
    (大・小の2種類を用意してます)
  • ガムテープ
  • 梱包材(プチプチ)
  • 買取依頼書
    (ご記入の上、カードと一緒に箱に入れて下さい。)
  • 発送伝票
    (貼ってお近くの佐川急便へお持ち下さい。集荷も可。)
  • 梱包方法説明書、佐川急便集荷電話番号一覧

申し込み 〜 集荷までの流れ

ということで申し込みである。

STEP.1
買取申込ページへ行く
まずは買取の申し込みをする。

参考 宅配買取についてトレトク
STEP.2
「宅配キット申込」または「集荷のみ」を選ぶ
 

  • 宅配キット申し込み
  • 集荷申し込み

のいずれかを選択する。

ダンボールが十分家にあるなら集荷の方が楽だろう。

ただし集荷依頼した際には、買取依頼書なる紙を同梱する必要がある(宅配キットに含まれている紙である)。

買取依頼書のフォーマットは申込ページからダウンロードできる。

マイページが便利
マイページを作っておけば、査定の状況が確認できる。

また買取依頼書は不要になるとのこと。身分証明書のアップロードや振込口座登録も一括でできるの登録しておくと便利である。

STEP.3
必要事項の登録
 

名前・住所・連絡先などを登録する。

STEP.4
箱に詰める

ダンボールにカードを詰める。

宅配キットを申し込んだ場合はキットを受け取ってから詰める。

マイページを利用しない場合は買取依頼書や身分証明書のコピーも同梱する。

STEP.5
集荷
集荷してもらう。あとは待つだけ。

査定開始や完了の連絡がくるのでメールをチェックすべし(なぜかGmailでプロモーションのフォルダへ割り振られていて気づくのが数日遅れた)。

金額に了承した場合はその旨をメールで返信して完了である(ここのレスポンスは非常に早かった)。

実際に箱に詰めて見た様子

申し込みをしたら次はカードの梱包である。

筆者が実際に送ったのは次のようなものである。

リミテの残骸たち

リミテで消費したボックス。とりあえずコモン・アンコモンを詰め込んだ。タルキールは数ヶ月前に秋葉原で1BOX5400円だったため友人と買いまくってしまったボックスである。

英語の土地カード

MTG復帰最初期に安いからと買っていた英語の土地を手放すことに。最近は日本語に揃えたいというのとデッキ的に利用頻度が激減していた。

売るカード。

先ほどの土地と、その他のカード。なんかでもらったプロモやフォイル、英語カードがメインである。

ダンボールに詰めたの図。

ダンボールへ詰めてみた。UNSTABLEはリミテしまくったが最高であった。その空箱にコモンなどをさらに詰めておいた。

ダンボールはなぜか家にあったアート引越センターのもの。予定よりカードが多くなったため、急遽大きめのダンボールを発掘した。

こんな感じで6000円強といったところであった。

やはりフェッチは高く売れる。

トリ

タルキール覇王譚やりまくろう

トレトクでの宅配買取まとめ

というわけでMTGのカードの宅配買取をお願いしてみたわけだが、なかなか楽であった。

おすすめである。

ただしちょっと時間がかかるので急ぎで売りたい方は別のルートで売った方が良いと思われる。

逆に以下のような方は是非利用するべきだろう。

  • 多少査定出るのを待っても構わない
  • カード数が(ダンボール◯箱単位で)多い
  • スリーブから出すのがもう無理

トリ

便利かもね!

 

いやはや、それにしてもカード買いすぎるのは気をつけるべきである。

トリ

自制しなさい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください