【MTG】アルティメットマスターズを1BOX開けてみた【開封】

MTGアルティメットマスターズボックス開封・期待値・値段・剥き得

先日MTG仲間がアルティメットマスターズを1ボックス買ったので、リミテッドをプレイした。

トリ

ほー!

まぁそれは楽しくやったわけだが、出てきたカードが価格的に大勝利すぎてびびった次第である。

トッパーがカーンだっただけで羨ましい。

解放された者、カーン/Karn Liberatedのボックストッパー拡張アート

他にも神話やトップレアのフォイルなんかが絡み凄まじいことになっていた。

トリ

お祭りじゃん

ということで筆者も剥きたくなってしまったのでアルティメットマスターズを1ボックス買ってきた次第である。

トリ

え!?

【MTG】アルティメットマスターズを1BOX開けてみた

アルティメットマスターズの未開封ボックス

買ってしまった。。

では早速開封していきたい!

こんな感じでトッパーが入っている。

パック。まずこっちから開けていく。

ということで開封開始である。

3パックずつ開けていく。

1〜3パック目

いきなりいいの出た。

神話がいきなり出た。

1 – 3パックのレア

  • ファイレクシアの供儀台
  • 暗黒の深部
  • 古えの墳墓

トリ

でもモダンしかやってないじゃん

まあそうなのだが。

やはり高いのは嬉しい。

4〜6パック目

いい感じ!

ハズレではないレア群が出てくる!

モダンデッキのブリッジヴァインとか楽しそうなので組んでみたい。

4 – 6パックのレア

  • 黄泉からの橋
  • ガドック・ティーグ
  • 悪魔の教示者

ガドック・ティーグもサイドとして優秀な存在なのでそのうち使うかも。

7〜9パック目

悪くない!

大爆発の魔道士は普通に持っていたいカードである。

直近使う予定はないが。

7 – 9パックのレア

  • 全ては塵
  • 大爆発の魔道士
  • 封じ込める僧侶

トリ

いい感じっぽい!

10〜12パック目

レアのフォイルがでる!(一番右)

折り返し地点。

ここでレアフォイルが!

10 – 12パックのレア

  • 滋養の群れ
  • 崇敬の壁
  • エルドラージの徴兵
  • 撹乱する群れ(フォイル)

まぁそこそこである。

レアのフォイルが出た、という事実以外は「うん、まぁ」といったところ。

トリ

あれ?

13〜15パック目

禁止カード出ちゃった。タール坑はいいカードである。

13 – 15パックのレア

  • 時を超えた探索
  • 忍び寄るタール坑
  • 納墓

16〜18パック目

獣相のシャーマンは良い。そして仕組まれた爆薬!

仕組まれた爆薬はレアではトップクラス。

そして普通に欲しかった。

欲しかったのでつい先日のグランプリに出店していたショップのお買い得品で見つけたので買っちゃってた。

トリ

あーw

16 – 18パックのレア

  • 獣相のシャーマン
  • 失われたアラーラの君主
  • 仕組まれた爆薬

欲しい時が買い時なのである(と自らに言い聞かせる)。

19〜21パック目

ルーンの光輪もいいカードである。あまり使われていないが。

演劇の舞台と暗黒の深部のコンボがなりたつプールであった。

19 – 21パックのレア

  • 演劇の舞台
  • ルーンの光輪
  • 白金の帝像

トリ

(あいつ神話だったのか)

22〜24パック目

またレアフォイルが(右の滋養の群れ)。

最後に青の神話!と期待したが、時間操作であった。

そして滋養の群れのフォイル。

トリ

うーん

22 – 24パックのレア

  • 時間操作
  • 再活性
  • ギャンブル
  • 滋養の群れ(フォイル)

ボックストッパー

開けるのが恐ろしい。

最後にボックストッパーである。

正直怖すぎる。

しかし開けないわけにはいかない。

トリ

ドキドキ

とりあえず右側を開けた。

トリ

なんだなんだ

あ。

トリ

あ。

ということで災火のドラゴンであった。これはその、なんともかっこいいカードである。

トリ

うん。かっこいい、かっこいい

うん。

初動の価格で見てみる

ということで今回は最大手の晴れる屋さんでの販売価格(2018/12/09時点)で引き当てたカードの価格を見てみる。

トリ

多分すぐ変動するから気をつけてね!
参考 アルティメットマスターズ > 神話レア&レア
出てきたカード お店販売価格(2018/12/09)
《暗黒の深部/Dark Depths》 5000
《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》 4200
《古えの墳墓/Ancient Tomb》 4000
《時間操作/Temporal Manipulation》 3500
《悪魔の教示者/Demonic Tutor》 3200
《再活性/Reanimate》 2000
《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》 1600
《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》 1500
《黄泉からの橋/Bridge from Below》 1400
《ルーンの光輪/Runed Halo》 1400
《ファイレクシアの供犠台/Phyrexian Altar》 1200
《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》 1200
《納墓/Entomb》 1100
《全ては塵/All Is Dust》 1000
《白金の帝像/Platinum Emperion》 1000
《獣相のシャーマン/Fauna Shaman》 600
《ギャンブル/Gamble》 450
《エルドラージの徴兵/Eldrazi Conscription》 300
《滋養の群れ/Nourishing Shoal》 300
《演劇の舞台/Thespian’s Stage》 250
《時を越えた探索/Dig Through Time》 150
《失われたアラーラの君主/Sovereigns of Lost Alara》 150
《崇敬の壁/Wall of Reverence》 50
《滋養の群れ/Nourishing Shoal》フォイル 1500
《撹乱する群れ/Disrupting Shoal》フォイル 2000
《災火のドラゴン/Balefire Dragon》ボックストッパー  9000
合計 48050

トリ

(崇敬の壁。。)

これに加えアンコモンもなかなか良く、4000円分くらいはあった。

ということで1ボックス代は上回っているようである。

トリ

まぁ使わないカードが大半だけどな!

そういうことである。

おわりに

ということでただ1ボックス剥く、ということを初めてやってみた。

まぁ楽しい。

平均的に高いカードが多いので剥き応えがあるだろう。

しかしもったいないし(リミテやりたい)、高かった。

欲しいカードをピンポイントで買う方が良いだろうというのが筆者の感想である。

ただ常に夢はあるのでたまにはいいな、などと思ってしまうのであった。

トリ

(コイツまたやりそー)

 

いやはや、それにしてもボックス開封、面白いものである。

トリ

みんなで剥く?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください