【コンビニ飯】セブンイレブンの「とみ田監修 豚ラーメン」がうまい

コンビニ飯セブンイレブンのとみ田監修豚ラーメンの紹介【おすすめ】

セブンイレブンに日々お世話になっている筆者である。

家の近くにも、また職場の目の前にもセブンイレブンがあるので通い詰めている。

朝から晩までセブン尽くしと言える。

そんなセブン好きな筆者が、セブンイレブンのおすすめの食べ物を紹介させていただく。

トリ

セブンは食べ物美味しい!

今回紹介するのは「とみ田監修 豚ラーメン」である。

【おすすめコンビニ飯】セブンイレブン「とみ田監修 豚ラーメン」【がっつり】

セブンイレブンの豚ラーメンがうまし

黄色いラベルがなんとも二郎感を演出している。

セブンイレブンの麺類は美味しくてよく食べている。

この「とみ田監修 豚ラーメン」は極太麺にもやしやキャベツの野菜とにんにくがたっぷり、そして厚切りなチャーシューが入っており、いわゆる二郎系のラーメンを意識していそうな製品である。

何度か食べてしまっているのだが、これがまた美味しいのである。

そして当然食べ応え十分である。

トリ

黄色いラベルがそれっぽすぎる!
参考 中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)セブンイレブン

【がっつり】豚ラーメンは食べ応え十分すぎる706kcal

食べ応えありすぎ

豚ラーメンは706kcalとかなりがっつりメニューである。食べればお腹いっぱいである。

夜遅くにチョイスするには勇気がいる逸品であるが、どうしても食べたくなったらやむを得まい。

トリ

いいのか!?

その質量からか、レンジ加熱目安が500Wで7分を超えるほど。

トリ

なが!

ちなみにレンジで加熱している段階であの二郎系な香りが漂ってくる。

トリ

待ち遠しいやつじゃん

豚ラーメンの具・麺・スープはこんな感じ

にんにくは固まっているので注意。この香りがよし。

太麺好きにはたまらんビジュアル。思いの外柔らかめなのがちょい残念。麺の歯ざわりは重要である。もやしやキャベツはシャキシャキいい感じである。

チャーシューの存在感はコンビニ飯界隈の中でもかなりのものであろう。

スープも二郎的な豚骨醤油味である。つい飲み干しがち。うまし。

まとめ

ということでセブンイレブンの「とみ田監修 豚ラーメン」の紹介であった。

がっつりしたコンビニ飯を求めている際には選択肢の筆頭に上がるのではなかろうか?

がっつりラーメン好きは是非一度お試しいただきたい。

 

いやはや、それにしてもセブンイレブン、近くて便利である。

トリ

気になったら食べてみてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください