【おすすめカフェ】筑波山に行ったら「CAFE日升庵」に行こう【激ウマバーガー】

筆者は筑波山がなかなか好きで何度か登っている。

距離は短めながら、なかなか険しい道のりが心地よい山なのである。

トリ

いい山!

そんな筑波山の麓におすすめのカフェがある。

そのおすすめのカフェ「CAFE日升庵」の紹介である。

Wtulensを使った

この記事に掲載した写真は基本的にWtulensを用いて撮影した。

写ルンですのレンズを再利用して作られたと言う面白いレンズである。

色々なマウントに対応したモデルがそれぞれ出ているので、一眼レフやミラーレス一眼ユーザーは要チェックと言える。

トリ

お手頃なのもよい!
参考 WtulensGIZMON

気になっている方の参考になれば幸いである。

ボディは今回SONYのα7Sを使用。フルサイズセンサーを搭載している。

ということで焦点距離は17mmである。

筑波山に行ったら「CAFE日升庵」で激ウマハンバーガーを食べるべし

外観もおしゃれなCAFE日升庵 登山前後におすすめ

筑波山の第4駐車場の入り口の目の前にあるのがCAFE日升庵である。

古民家をカフェにしたような非常におしゃれな外観である。

自転車での来店にも優しい仕様になっているのも良い。

筑波山登山の前後や筑波山神社へのお参りの際には是非寄っていただきたいおすすめスポットである。

筑波山側から見るとこんな佇まい。

筑波山に向かって見るとこんな感じ。

この日たまたま梅まつりが開催されており、筑波山までの道のりが激混みであった。お店の人によると今年1番の混み具合だったとか。

日升庵の看板。

カエル!

自転車での来店にも優しい仕様。空気入れや救急箱なんかもあり自転車での来訪者、登山者らをサポートする姿勢が嬉しい。

メニューその1。撮影が下手で大変申し訳ない。日升庵のサイトに記載されているものと、価格やメニューが一部異なるようである。ここのハンバーガーはまじでうまい。

メニューその2。飲み物もこだわりあり。コーヒーはおかわりだとやすくなる。同じ日の中でならレシート定時で安く飲める。

SWEETSはもちろん、SEMBEIもあるのだ。店内の囲炉裏で焼けたりもする。

トリ

ほーなんだかおしゃれ!

とにかくハンバーガーがおすすめ

筆者がおすすめしたいのはハンバーガーである。

とにかくパティからバンズから野菜、そしてソースに至るまで全く隙のないこだわりようである。

肉肉しいパティは旨味たっぷりで噛み締めていたい味わい。

種類も豊富で食べ応えもかなりある。

筆者が来訪した際にはポテトセットはポテト大盛り無料とお得になっていた。

(奥の座敷席は薄暗いのでWtulensにはやや厳しいコンディションであった(言い訳)。そして近接しての撮影が下手でこれまた申し訳ない。別日のカットも合わせて掲載する次第である)

激ウマなハンバーガー。でかいのでお腹いっぱいである。ポテトは大盛り無料。この日はちょっと豪華な日升庵チーズバーガーをチョイス。ベーコンにチーズ、卵と具沢山すぎる。

こだわりのコーヒー。これまたうまし。

座敷席の囲炉裏。なんとも暖か。お煎餅焼いたりもできるそうな。

トリ

ほーそれはそうと写真暗くない?
MEMO

上記の写真が下手だったので、1年前に訪れた際に撮影した写真も掲載しておく。

SONYのコンデジRX100M4を使用している。

1年前に訪れた際のチーズバーガー。この時はポテトと別の皿だった。

バーガー用の紙に移し、串を抜いて押しつぶして食べるのがミソ。

ポテト。うっすらと衣を纏っており、その衣に味がついている。バーガーを食べた後に残る肉汁をディップするのも激ウマと店員さんに教えてもらった。そして激ウマだった。

ちなみにこの日は登山した後にたまたまこのお店を見つけて入った。疲れた体に嬉しい安らぐ場であった。

まとめ

筑波山の麓にあるCAFE日升庵は激ウマなハンバーガーを楽しめる魅惑の古民家カフェである。

筑波山登山や筑波山神社へのお参りの際には是非立ち寄ってみていただきたい。

参考 トップページCAFE日升庵

 

いやはや、それにしてもCAFE日升庵、面白いものである。

トリ

筑波山に行ったら行ってみてね!

おまけ 筑波山神社にお参りに行った

ついでに筑波山神社へお参りに行った。

梅が咲いている。

山にあるだけあってちょっと階段多め。

なんか可愛い像のお尻。

かっこいい。

風情がある。Wtulensに似合うなーと感じつつ撮影。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください