【冷凍】スーパーではりけん餃子を買ってきた

はりけん餃子のパッケージ

茨城県にはりけんラーメンという美味しいラーメン屋さんがある。

筆者は何度か行ったことがあるのだが、ラーメンも美味しければ餃子も非常に美味しい。

この度、茨城県南部にあるとあるヨークベニマルにて、そのはりけんラーメンが作っている冷凍の「はりけん餃子」が販売しているのを発見したため、購入してきた。

トリ

ほほう

筆者は餃子が好きなのである。

【一人餃子パーティー】はりけん餃子を買ってきた

どうでも良い余談

 

GWも終わろうとしている日の夕方である。

ちょうどその日は早い時間から家でビールでも飲むか、と一人目論んでいたのである。

いきなり余談で申し訳ないが、「コエドビール」が飲みたい気分に襲われたため、以前なんども買ったことがあるヨークベニマルに行ってきたのである。

トリ

最近のスーパーってクラフトビールに力入れてるとこあるよね

そして棚をみて愕然とした。

久しぶりに行ったらすでに取り扱ってなかったのだ。

トリ

どんまい

よりによってコエドだけ無くなっていたのでがっかりであった。

余談の余談で申し訳ないが、コエドビールの中でも「伽羅」という種類が特に好きである。

トリ

あ、うん。茶色いやつね。

そう。

失意の中、しかし結局クラフトビールは一本で十分だしなどと思い、他のものを見繕って買ってきた。

そうしてスーパーを徘徊しているとはりけん餃子を発見したのである。

以前はりけんラーメンにて食べた肉汁溢れる餃子を思い出す。

 

ということで、完全に餃子モードに突入した筆者は早速ヨークベニマルで「はりけん餃子」を購入した。

トリ

あ、うん

餃子購入 2人前で12個550円

はりけん餃子のパッケージ。2人前は12個入り。

2人前は550円程度である。大粒の餃子が12個入っている。

ちなみにスーパーには24個入りが1000円で売っていた(少し迷った)。

トリ

一人なんだから12個で十分だろ。

しかし餃子はいくらでも食べたいものである。

箱の裏面。ニンニクも効いている。

箱の側面。買って帰ってきたらすぐに冷凍すべき。

早速調理した。

はりけん餃子を焼く

焼き方は箱の内側に記載されている。

トリ

餃子でかめだな

確かになかなか大粒である。

焼き方のアップ。

早速調理開始。加熱したフライパンに油をしき餃子を並べ、水を思ったより多めに投入してすぐ蓋をした。

湯気が減ってきたあたりで一粒確認すると焦げ始めていた。しかしいい焼き色のは4つだけであとはまだ白っぽかった。

トリ

まぁ結果いいタイミングじゃん

残りが十分焼けたところで皿へ取り出す。

トリ

ごちゃごちゃ置いちゃってるけどいい感じ!

ということで完成である。

はりけん餃子は家で焼いてもジューシーになる

断面はこんな感じ。食べてみるとかなりジューシー!

熱々の状態で食した次第である。

モチモチの皮を噛むと中から熱い肉汁が溢れる。

お店で「美味しい!」と思った餃子の味に結構近い気がしたのである。

 

筆者はこの日、一人餃子パーティーを完遂したのであった。

トリ

よっ! 一人餃子大明神!

おわりに

ということで、はりけん餃子の紹介であった。

AJINOMOTOとかの餃子も十分美味しいのだが、たまにはさらに美味しいはりけん餃子をチョイスしてみるのもいいかもしれない。

トリ

ちょいと値が張るけど美味しいぞ!

 

いやはや、それにしてもはりけん餃子、もし見かけた際には是非試してみていただきたいものである。

トリ

熱々を食べよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください