【メタルつまみ食い vol.7】DOOM「NO/Re:MORSE」【オススメ】

メタルおすすめアイキャッチ

どんな記事か
この記事は「これからメタルを聴いてみようかしら」、という気概の方々に対して記したものである。

そんな方々へ、つまみ食い的にメタルを愛好する筆者が好きなアルバムをそのバンドの紹介をからめつつ、脈絡なく紹介させていただく。

ゆるい紹介にはなるがメタルにあまり馴染みのない方々にとって、気軽な入り口となれば幸いである。

進化と深化!孤高へと突き進むばかり!

トリ

(何言ってんだこいつ)

日本のバンド、DOOMの現状の最新EP「No/Re:MORSE」について記す!

トリ

おぉ! またしてもDOOM!

メタルつまみ食い DOOM「No/Re:MORSE」

No/Re:MORSE

Release 2018/09/24

DOOM (ドゥーム)
13th REAL RECORDINGS

No/Re:MORSEジャケット

  1. No/Re:MORSE
  2. WAR DADDY
  3. FREEZE

トリ

充実の3曲入り!

現在のDOOMをぶちまける快作

3曲入りとはいえその密度たるやものすごいものである。

爆発的な1曲目で度肝を抜かれた矢先に8分半に及ぶ混迷の淵に追いやられる。ラストを飾る切々としたインストはアコースティックギターの音色が美しい。

トリ

濃すぎる!

現状アナウンスされている限りでは現在進行中のツアー「No/Re:MORSE TOUR 2018ツアー」のライブ会場限定とのことである。ツアー後の流通は未定。

ツアーファイナルは12/15(土)@新代田FEVERである!

MEMO

ちなみにツアー初日についてはライブレポートも書き記した次第である。

DOOM No/Re:MORSE TOUR with 人間椅子ライブレポート 【ライブレポート】人間椅子/DOOM No/Re:MORSE TOURE 2018@千葉LOOK

もし良ければ読んでいただきたい。

と言うことでDOOMファンなら是非会場へ足を運び聴き倒していただきたい。

トリ

行くしかない!

以下各曲に触れたい。

No/Re:MORSE 各曲紹介

No/Re:MORSE

乱暴なまでのメインリフはMotörheadのごとく無理矢理にでも疾走する構えである。

しかし一筋縄では行かずにどことなく冷静な雰囲気もあり、ハッとさせられる変拍子が織り交ぜられる。

ライブではPAZZ氏の急なカウントで始まる様が印象的であった。

トリ

ライブで絶対盛り上がるやつ!

WAR DADDY

イントロにて、細かく刻み込むジャジーなドラミングに重なる異国情緒漂うギターに不意打ちを食う。

ベースとギターが妖しく交わりながらヘヴィな展開になだれ込んでいき、徐々に高まる緊張感がこれ以上なくDOOMらしくたまらない!

8分半の大作。

トリ

不穏!

FREEZE

EPのラストを飾るインスト曲である。

淡くリバーブのかかったアコースティックギターの音色にエレキギターによるギターソロが重なってゆく様が美しい限りである。

ライブではラストにSEとして流れていた。

トリ

優しすぎる!

まとめ No/Re:MORSEを聴くべし

ということでDOOMのEP、No/Re:MORSEについてお届けした次第である。

興味をもっていただけたのなら幸いである。

DOOMは是非聴いて、生で観ていただきたいバンドなのである。

 

いやはや、それにしてもDOOM、面白いものである。

トリ

みんなで聴こう!

余談 

ツアー初日に赴いた筆者がライブ会場でCD購入した際、ジャケットに一部ミスがあったとのことで後ほど正規のジャケットが届いた次第である。

DOOMのNo/Re:MORSEのジャケが届いた

DOOM「No/Re:MORSE」の正規ジャケットが届いた。

DOOMのNo/Re:MORSEのジャケの色味

ジャケの色味が微妙に違う。やや青みがかった右が仮ジャケ、逆に赤みがかった左が正規ジャケ。裏の曲名に一部スペルミスがあった模様。

なんだかレアなものを手に入れた気になる筆者であった。

それはともかくとしてもとにかくいいEPである。

是非ツアーへ足を運んで生で聴いていただきたい次第である!

2018/11/18追記

以下のオフィシャルストア内のブログにてEPに関するインタビューが掲載されている。

各曲のメンバーによるコメントを読んでから聴くとまた楽しめるのである!

参考 新EP「No/Re:MORSE」完成記念 ミニ・インタビューDOOM OFFICIAL MERCH STORE

Amazonおすすめグッズ・音楽【Amazon】買ってよかったもの【音楽編】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください