【メタルつまみ食い vol.8】Carcass「Surgical Steel」【オススメ】

メタルおすすめアイキャッチ

どんな記事か
この記事は「これからメタルを聴いてみようかしら」、という気概の方々に対して記したものである。

 

そんな方々へ、つまみ食い的にメタルを愛好する筆者が好きなアルバムをそのバンドの紹介をからめつつ、脈絡なく紹介させていただく。

 

フィーリング重視のゆるい紹介にはなるがメタルにあまり馴染みのない方々にとって、気軽な入り口となれば幸いである。

らう!!

トリ

(何言ってんだこいつ)

Carcassの「Surgical Steel」について記す!

トリ

Carcassだったの!?

メタルつまみ食い Carcass「Surgical Steel」

Surgical Steel

2013/09/04

  1. 1985
  2. THRASHER’S ABATTOIR
  3. CADAVER POUCH CONVEYOR SYSTEM
  4. A CONGEALED CLOT OF BLOOD
  5. THE MASTER BUTCHER’S APRON
  6. NONCOMPLIANCE TO ASTM F899-12 STANDARD
  7. THE GRANULATING DARK SATANIC MILLS
  8. UNFIT FOR HUMAN CONSUMPTION
  9. 316L GRADE SURGICAL STEEL
  10. CAPTIVE BOLT PISTOL
  11. MOUNT OF EXECUTION

トリ

ふむ!

CARCASS are :
ジェフ・ウォーカー(JEFF WALKER) : VOCALS & BASS
ビル・スティアー(BILL STEER) : GUITARS
ダン・ウィルディング(DAN WILDING) : DRUMS

エクストリームな音像に潜むロックな魂

Carcassを聴きなれないと面食らうこと請け合いなベース&ボーカルのジェフのダミ声に、ザックザクに刻み込むビルのリフと、新たなドラマー・ダンのソリッドなツーバス、これらの要素からかなり過激な音楽だという印象が前面に出てくるのがカーカスであろう。

Wikipediaにもエクストリーム・メタルバンドと記されている。

しかしながらそのギターフレーズの随所にどうしようもなくロックな響きを伴っているのである。

筆者はその感覚にやられっぱなしでこのアルバムを聴くことになる。

ハズレ曲なしと言えるかなりいい出来のアルバムなので是非聴いていただきたい限りである。

 

ということでその一旦が垣間見えるThe Granulating Dark Satanic Mills他2曲のオフィシャルMVを貼っておく。

らう!

17年ぶりにリリースされたカーカス渾身の1枚 

Carcassの略歴について触れる。

Carcassは1985年にリヴァプールにて結成されている。

当初はいわゆるゴアグラインドと呼ばれるジャンルがまだない中で、その先駆けと言えるアルバムを作っていた。

1stと2ndを聴くとその差に驚くことであろう。あとジャケットがすごい。

3rdにてやや現在の方向性にシフト、名作4th「Heartwork」にてデスメタルとして完成を見せたように思われたが、5thにて何やらハードロック的な方向性になる。そしてその1995年解散にいたるのであった。

ちなみにかのアーチエネミーのマイケルアモットもHeartwork近辺までCarcassに在籍していたりした。

そして2007年に再始動、2013年についにこのSurgical Steelがリリースされるのである。

ちなみにリリース直後の2013,2014,2015年に来日している。

筆者は2013,2015年のLOUD PARKにて観ている。

トリ

かなり盛り上がってたな!

相変わらずな邦題

結構な邦題でおなじみのカーカスである。

ということでSurgical Steelの邦題をWikipediaより引用しておく。

1. 1985
2. スラッシャー食肉処理場Thrasher’s Abattoir
3. バラバラ死体梱包運搬システムCadaver Pouch Conveyor System
4. 血塊A Congealed Clot of Blood
5. 血みどろエプロンThe Master Butcher’s Apron
6. 死のサイクルNoncompliance to ASTM F899-12 Standard
7. ぶつぶつ悪魔の製粉所The Granulating Dark Satanic Mills
8. 人間消費不適格Unfit for Human Consumption
9. サージカル・スティール 316L式316L Grade Surgical Steel
10. 監禁ネジネジ銃Captive Bolt Pistol
11. 処刑の丘Mount of Execution

トリ

何これw

1stなんかはもっとすごいので各自検索されたし。

まとめ

ということでCarcassのSurgical Steelの紹介であった。

カーカスに興味がわいたらこのSurgical SteelとHeartworkから是非聴き込んでいただきたい。

また余談ではあるが、不要なまでのカーカス知識が欲しければ、熱苦しいメタルムック・ヘドバンを読むと良いだろう。

Vol.1から現在に至るまで、日本屈指のカーカス狂・掟ポルシェ氏がその魅力と愛を語り尽くしている。それこそ妄想で記事が出来上がるほどである。

面白いのこちらも要チェックといえよう。

 

いやはや、それにしてもSurgical Steel、面白いものである。

トリ

みんなで聴こう!
Amazonおすすめグッズ・音楽【Amazon】買ってよかったもの【音楽編】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください