【人間椅子】芳一受難をライブで10倍楽しむための般若心経

芳一受難のお経(般若心経)の覚え方

この記事は急遽部分的に般若心経を覚える必要に迫られた人に向けたものである。

トリ

なんで部分的なんだよ。そんな人いないだろ

ということで人間椅子芳一受難をライブで10倍楽しむための般若心経部分的暗記講座をお届けする。

トリ

人間椅子!10倍ってなんだよ

覚える前後の筆者の感覚の比である。

トリ

ほんとかよ!?

【人間椅子】芳一受難をライブで10倍楽しむための般若心経

※本記事を読んでも仏教的に意味のある学びは一切ないため注意されたし!

予習復習・芳一受難を聴く

芳一受難という曲がある。

ハードロックバンド・人間椅子が誇る名曲のひとつである。

名盤「怪談 そして死とエロス」の2曲目に収録されている。

ファンの方にとってはもはやお馴染みの大定番曲であろう。

そして人間椅子を最近知った人や最近ライブに行き始めた人もこの芳一受難で盛り上がるに違いない。

トリ

かっこいい曲だしな

【芳一受難】曲の雰囲気とポイント

聴いていただければわかる通り、ヘヴィなイントロから加速するメインリフ、ハーモニーにハッとするBメロといきなり聴きどころに溢れている。

勢いよく駆け抜けたかと思えばややテンポチェンジして間奏へと突入したところで不意にお経パートが現れるのである。

ここがポイントである。

ライブでは是非大合唱すべきポイントと言える。

トリ

そうなの!?

もちろんそれはお客さんの自由な訳だが、一緒にお経を唱えたほうが楽しいのである!

トリ

そうなの!?

【芳一受難】覚える手順

STEP.1
曲を聴き込む
間奏のリフを脳内で再生できるくらい聴き込むべし
STEP.2
かたまりに分けて覚える
3回訪れるお経タイムのそれぞれの経文を覚えるべし
STEP.3
ライブで一緒に唱える
ライブで唱えるべし
STEP.4
完了
 大盛りあがりである
STEP.5
次のライブのチケットを買う
復習を忘れるべからず

トリ

で、どうやって覚えんの?

【芳一受難】覚え方

今のところゴロなどはない。

あまり分量が多くないので、曲を聴きまくりつつ字面と音で覚えていくのが手っ取り早いだろう。

お経 かたまり1

芳一受難のお経1

割と歯切れ良いので声に出すと良い感じのフレーズである。

トリ

フレーズって

お経 かたまり2

芳一受難のお経2

かの「色即是空」が出てくるかたまり2。

前のフレーズをひっくり返せば良い(?)前半は覚えやすいだろう。

かたまり1と違い、「しゃりし」が最後に来ないので注意

お経 かたまり3

芳一受難のお経3

上記のかたまりを2度繰り返すことになる。

と言うことで最後のかたまり3は覚えやすいだろう。

お馴染み「ぎゃてい」である。

トリ

お馴染みか!?

阿呆陀羅経大予言などにも出てくるのである。

MEMO

阿呆陀羅経は2011年のスタジオアルバム「此岸礼讃」に、

大予言は1994年のベストアルバム「ペテン師と空気男〜人間椅子傑作選〜」に収録されている!

トリ

なるほど!

まとめ 芳一受難を聴きまくるべし

と言うことで以上である。

とにかく芳一受難を聴きまくっていただきたい次第である。

 

いやはや、それにしても芳一受難、面白いものである。

トリ

みんなで唱えよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください