【人間椅子30周年に臨む】おどろ曼荼羅 レア映像満載のミュージックビデオ集

人間椅子おどろ曼荼羅レビュー・おすすめ・感想

おどろ曼荼羅はハードロックバンド人間椅子初のミュージックビデオ集である。

30年の歴史をひも解くレアな映像満載であり、人間椅子ファンは必修、これから人間椅子を知る方々もぜひ通過してほしい名作である。

トリ

見どころ満載!

人間椅子・おどろ曼荼羅は30年の歴史を網羅する

トリ

トレーラーだけでも興奮する!

おどろ曼荼羅の収録映像一覧

『おどろ曼荼羅~ミュージックビデオ集~』 2018.04.04発売

人間椅子おどろ曼荼羅ジャケット

りんごの泪(1990)
夜叉ヶ池(1991)
ギリギリ・ハイウェイ(1995)
ダイナマイト(1995)
幽霊列車(1999)
怪人二十面相(2000)
見知らぬ世界(2001)
東洋の魔女(2003)
洗礼(2004)
品川心中(2006)
浪漫派宣言(2009)
なまはげ(2014)
宇宙からの色(2014)
恐怖の大王(2016)
虚無の声(2017)
命売ります(2018)

おどろ曼荼羅に見る、変遷する風貌と予算

MV集として見ると、人間椅子のMVの歴史を網羅しているだけあり色々なことが見えてくる。

まずはメンバーの風貌だろう。

鈴木氏

鈴木氏について言えば、夜叉ヶ池では長髪に白塗り、そして死神のような黒い和装のその様は美しくすらある。

それが怪人二十面相あたりから徐々に厚みをまし、ついにはスキンヘッドに変わる。

なまはげあたりで完成形とも呼べる迫力を纏うに至るのだ。

トリ

研ちゃんの見た目すごい変わったな

和嶋氏

和嶋氏についてもまた変わりゆく様を追うことができる。

まずしばらくは衣装が定まらずに試行錯誤した様子が伺える。

トリ

海軍、花魁、ウンモ星人…!

然るのちに和装へと落ち着き今に至る。

また頭髪についても変化が大きい。特に大きな変化が見られるのは品川心中からなまはげにかけての期間であろう。

トリ

オズフェスなんかもあった激動の時期だな! 白くなった!

和嶋氏もまた凄みが滲み出ている。

筆者としては今の白髪に長髪をくくる髪型がカッコ良いと思う。

トリ

なんか二人ともすごい存在感になってるよな

ドラマーの変遷

歴代のドラマーが映っているのも貴重と言えよう。

特に土屋氏は在籍期間も短く、さらにMV自体もレア映像になっていたためなおさら貴重である。

トリ

ギリギリハイウェイダイナマイト

またマスヒロ氏在籍期間はなかなかインパクトあるMVが発表されており面白い。

芝居調の怪人二十面相見知らぬ世界、そして低予算が垣間見える東洋の魔女など要チェックと言える。

移り行く人間椅子の予算状況

最初期のりんごの泪夜叉ヶ池は非常に作り込まれた作品となっているのがわかるだろう。

トリ

夜叉ヶ池はモデルさんたくさん出てるしな!

一転してライブ映像を基調とした簡易なものも散見される。

トリ

それは低予算っぽい!

しかし今見返すとそれらも人間椅子の歴史を切り取った非常に重要な映像となっている。

そんな感じ30年続けるなかでのバンドの様々な歴史が凝縮された名作、それがおどろ曼荼羅なのである。

人間椅子おどろ曼陀羅のおすすめMV

  • りんごの泪
  • ギリギリハイウェイ
  • ダイナマイト
  • 宇宙からの色

筆者としておすすめするMVである。4つに絞ってみた。

トリ

ふむ!

りんごの泪

最初期のMVである。

非常に凝った作りであり、なかなかシュールな仕上がり。

寺山修司感がすごい。

トリ

「田園に死す」的!

最近だとまれに人間椅子のニコ生の本編前に流れるMVコーナーで見ることができた。

ここにきてこのおどろ曼荼羅にて好きなだけ見ることができるようになったわけである。

ギリギリハイウェイ

土屋氏をドラムに擁する時期のライブ映像が使われているレアなMV。

高速道路の映像が重なるという比較的簡易な編集の作品。

しかし非常によい。

和嶋氏が実に生き生きと演奏しており、

氏の容貌、衣装の変遷も知れる。

トリ

この時は海軍風?の衣装だな!

フジテレビの貸衣装屋から借りたものだそうな。

あと曲がすごくよい。

筆者はこの曲が好きである。

ダイナマイト

今では考えられないくらい痩せている鈴木氏が、なんとその肢体を露わにしながらのライブ映像が使われているレア映像。そしてなぜか黒い水中眼鏡的な装備である。

トリ

なんでそうなった!

と、いろいろと突っ込みどころがあり面白いMVに仕上がっている。

和嶋氏はギリギリハイウェイから一転して長髪になっている。

ちなみにこのダイナマイトギリギリハイウェイは青森でかつて放映されていた人間椅子倶楽部という伝説的テレビ番組にてプロモーションとして制作された経緯があるそうな。

宇宙からの色

メンバーが声を揃えて「過酷な撮影だった」と言うのが宇宙からの色のMVである。

かなり寒いなかメイクしたり衣装を着たりと辛かったそうな。

トリ

もう外でのMV撮影はNG宣言してたな!

しかしながら素晴らしいMVである。

鈴木氏の表情をたっぷり堪能できる名作になっている。

最近の人間椅子のMVはYoutubeで視聴可能なため多くの人が目にしていることだろう。

トリ

名作!

おどろ曼荼羅併せて読みたいインタビュー

以下におすすめインタビューを列記する。

是非おどろ曼荼羅を見ながら読んでいただきたい。

参考 人間椅子 おどろ曼荼羅~ミュージックビデオ集~ インタビューTOKUMA JAPAN COMUNICATION 参考 【インタビュー】人間椅子・鈴木研一的考察「最高にカッコいいMV」BARKS 参考 ねずみ男に長髪、スキンヘッド……人間椅子・鈴木研一が28年の“ビジュアル遍歴”を振り返る!耳マン 参考 【インタビュー】和嶋慎治が振り返る『人間椅子』29年間のミュージックビデオミドルエッジ

YouTubeでみられるおどろ曼荼羅の収録映像

比較的最近のものはYouTubeで観ることができる。

これを機に総復習しておくべきだろう。

おわりに

ということで人間椅子初のMV集「おどろ曼荼羅~ミュージックビデオ集~」の紹介であった。

人間椅子入門にも最適。

そして2019年、30周年を迎える人間椅子の歴史を今一度振り返るには最適な一枚になること間違いなしのミュージックビデオ集でもある。

トリ

30周年以降の人間椅子も見逃せない!

 

いやはや、それにしても人間椅子、面白いものである。

トリ

みんなで観よう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください