【静岡県】登呂遺跡の行き方と写真

登呂遺跡の行き方と写真紹介

先日静岡へ行った際に登呂遺跡へと行ってきた。

なかなか面白い場所だったため、オススメしたい。

トリ

駅からも近い!

ということで行き方と撮ってきた写真を掲載する次第である。

登呂遺跡の行き方

まずは行き方である。スタートは静岡駅とする。

位置関係は以下のマップの感じである。

トリ

頑張れば歩けるかも!?

バスを使う場合

STEP.1
静岡駅に降り立つ
 

南口へ向かう

STEP.2
22番バス乗り場へ
 

しずてつジャストライン22番乗り場から、「登呂遺跡」行きに乗車すべし。

参考 静鉄バス時刻表静鉄バス

トリ

美術館は登呂遺跡のすぐそばにあるぞ!
STEP.3
登呂遺跡で下車
 

乗車時間は10分強である。

STEP.4
登呂遺跡へ向かって右奥に美術館がある

バス停からすぐ遺跡が見える。入って右奥を目指そう。

タクシーを使う場合

駅のロータリーでタクシーに乗るべし。

タクシーを使うと駅から10分程度で着く。

車を使う場合

車の場合は駐車場がある(400円前払い)。

駐車場を利用する場合は遺跡を挟んでバス停と真逆の位置に降り立つことになる。

トリ

ふーん(わからん)

こんな位置関係である。

登呂遺跡の写真

登呂遺跡の写真を撮ってきた

以下登呂遺跡で撮影した写真である。

この日はあいにくの雨。レンタカーにて遺跡までやってきたので駐車場の様子からお届けする。

花が綺麗。

トリ

雨でもいい感じだな

雨ながら人がちらほらといる。開けていて晴れならさらに気持ちいかもしれないと思った。

駐車場寄りにある建物は博物館である。遺跡に併設されている。遺跡に関してさらに詳しく知りたい方は行くべきだろう。

雨なので道が結構ヤバめ。ちなみに両脇は田んぼで時期によっては田植え体験ができるそうだ。

住居を再現したもの。意外とすぐそばに現代の住居が見切れる感じである。

上のものが1号とされているようだ。

火おこし体験なんかもあった。ご家族連れで体験されていた。

トリ

雨でも起こせちゃう!

祭殿を復元したもの。

祭殿の説明。

住居跡の水たまり。

説明はこんな感じ。

併設される芹沢銈介美術館もかなりオススメである。

ということで写真は以上である。

おわりに

ということで登呂遺跡の行き方と撮った写真の紹介であった。

駅からもすぐ行けるし博物館と美術館が併設されているためなかなか良い観光スポットである。

(個人的には美術館がかなりオススメである。)

トリ

(遺跡もいいぞ)

 

いやはや、登呂遺跡、静岡駅にきた際には行ってみていただきたい。

トリ

行ってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください