【WACKを聴くべし】GANG PARADE「GANG PARADE takes themselves higher!!」【オススメ】

この記事は

このシリーズではBiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiREを擁する音楽プロダクションWACKの音源を紹介する。

曲はもちろん、背景などにも触れつつ紹介していきたい。

ロックでエモーショナルな曲の数々をひもときつつ、これからWACKの音楽に触れる方の少しの助けになれば幸いである。

トリ

かっこいいぞ!

【WACKを聴くべし】GANG PARADE「GANG PARADE takes themselves higher!!」立ち位置を知らしめる傑作

GANG PARADE take themselves higher!!

GANG PARADE「GANG PARADE takes themselves higher!!」収録曲

  1. イミナイウタ
    [作詞:松隈ケンタ × 竜宮寺育 / 作曲:松隈ケンタ]
  2. GANG PARADE
    [作詞:GANG PARADE!! × 松隈ケンタ × JxSxK / 作曲:松隈ケンタ]
  3. Are you kidding?
    [作詞:テラシマユウカ / 作曲:oki you-oh]
  4. 普通の日常
    [作詞:竜宮寺育 / 作曲:ユメノユア]
  5. FOUL
    [作詞:GANG PARADE!! / 作曲:松隈ケンタ]
  6. I need you I love you I want you
    [作詞:テラシマユウカ / 作曲:松隈ケンタ]
  7. Plastic 2 Mercy
    [作詞:プラニメ / 作曲:松隈ケンタ]
  8. TIE
    [作詞:ユイ・ガ・ドクソン / 作曲:some]
  9. Beyond the Mountain
    [作詞:GANG PARADE!! × 松隈ケンタ × JxSxK / 作曲:松隈ケンタ]
  10. CAR RADIO
    [作詞:松隈ケンタ × JxSxK / 作曲:松隈ケンタ]

カミヤ不在をものともせず立ち位置を知らしめる傑作アルバム

2017年発売の本アルバムは次のメンバー構成であった。

  • ユメノユア
  • ヤママチミキ
  • キャン・マイカ(現キャン・GP・マイカ)
  • ココ・パーティン・ココ
  • テラシマユウカ
  • ユイ・ガ・ドクソン
  • アヤ・エイトプリンス

トリ

アヤいる!

この時カミヤサキアヤ・エイトプリンスがトレードされた体制であった。

再始動したBiSのメンバーとしてデビューしていたアヤと、7人体制で勢いに乗りつつあったGANG PARADEのカミヤのまさかのトレードである。

トリ

サキちゃんいないとか結構衝撃的だな!

そしてそのトレードが無期限延期となったのちに発表されたアルバムとなる。

シングル曲も改めてこのメンバーで再録されており、初めてカミヤ要素のないアルバムになっている。

精神的な柱の抜けたような、ある種の苦境にも感じられる状況ながらメンバーはそれぞれの個性を発揮しながら素晴らしい作品として完成させている。

GANG PARADEの重要曲が収録された必聴盤である。

遊び場の発露・個性が光る収録曲

かます序盤

実に個性的な曲が並ぶ本作である。

序盤は特にかましてくる構成になっている。

1曲目のイミナイウタはハードなデジタルチューンである。

本当に意味がわからない詞になっている。

そしてウゴウゴルーガ的な趣のMVもなかなか衝撃的。

トリ

ウゴウゴルーガって

トリ

オリンピックって何

2曲目のGANG PARADEはグループ名を冠した新たな自己紹介ソングと言えるだろう。

非常にワルい雰囲気のヘヴィな音がかっこ良い。

トリ

ライブだとバイク乗り回すみたいな振り付けが楽しげ!

メンバーで作詞をしている曲になっている。

サビにはキャン・マイカにより「愚連隊行進」というフレーズが入れられている。

トリ

スケバン風の衣装にも愚連隊行進って刺繍されてる!

荒々しい歌い方も魅力のおすすめ曲である。

メンバーの作詞・作曲

今作でもメンバーの作詞は採用されている。

またメンバー作曲の曲も出てきている。

まず目を引くのがユユことテラシマユウカは本作において2曲作詞が採用されていることである。

トリ

ユユいい詞書くよな!

Are you kidding?の詞については完成した際に本人もこれは採用される、と手応えのあったできになっているという。

Are you kidding?は「なりたいようになれなくても努力してそれに近付けるようにとか、他人のイメージ通りに生きるんじゃなくて、もっと自分らしく生きたい」という思いが込められている。

もう一曲のI need you I love you I want youはユユからメンバーや渡辺氏に向けた思いが込められている。

ユイ・ガ・ドクソンはTIEにて今回初めて詞が採用された形となった。自分たちの過去と現在と未来についての詞となっている。

またギャンパレでは作曲もメンバーを交えた形でコンペが行われるそうだ。

本アルバムにて4曲目の普通の日常でユメノユアのメロディが採用されている。

トリ

この時WACKでは初めてメンバーの名前が作曲にクレジットされたっぽいな!

力強いラインナップのシングル曲

Plastic 2 Mercy、FOUL、Beyond the Mountainという実に強力なシングル曲3曲もこのアルバムを必聴たらしめているだろう。

アヤのいる7人体制というでの録音ということでこのアルバムでしか聴けないものになっている。

トリ

面白いアルバムだよな!

ラスト1分半に込められる今とこれから「CAR RADIO」

ラストの収録曲、CAR RADIOはわずか1分半足らずの短い曲である。

寂しげにも響く曲ながら、GANG PARADEが戻らずに前に進む意思が込められた名曲である。

トリ

次に繋がる感じが出てるな

併せて読みたいインタビュー

参考 GANG PARADE 誰にも負けねえぞ!勢いに乗る7人が贈る渾身のニューアルバム音楽ナタリー

WACKを交えた活動の中での諸々が語られている。

 

参考 Special Contents<br /> GANG PARADE(ギャンパレ)『GANG PARADE takes themselves higher!!』インタビューbillboard JAPAN

珍しい二人組での対談形式でのインタビューになっている。

 

参考 GANG PARADE『GANG PARADE takes themselves higher!!』 高みをめざして全身全霊をかけたニュー・アルバムを語る!MiKiKi

アルバムの内容について語られている。

おわりに

ということでGANG PARADE「GANG PARADE takes themselves higher!!」の紹介であった。

「みんなの遊び場」というコンセプトについて決意を固め、アヤもGANG PARADEとしてメジャーデビューまでいくという決意を持った時に発表されたアルバムである。

その後アヤはカミヤとのトレード期間が終了することになったのだが、しかし確実にこの時7人はGANG PARADEであった。

 

ちなみにGANG PARADEの曲は公式のSOUND CLOUDで結構聴けちゃうので気になったら聴いてみるとよいだろう。

 

いやはや、それにしてもGANG PARADE、面白いものである。

トリ

みんなで聴こう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください