【WACKを聴くべし】SAiNT SEX「WACK is FXXK」【ゲリラ発売シングル】

SAiNT SEX「WACK is FXXK」レビュー・感想

この記事は

このシリーズではBiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiREを擁する音楽プロダクションWACKの音源を紹介する。

曲はもちろん、背景などにも触れつつ紹介していきたい。

ロックでエモーショナルな曲の数々をひもときつつ、これからWACKの音楽に触れる方の少しの助けになれば幸いである。

トリ

かっこいいぞ!

さて、2019年の2月6日にWACKのシャッフルユニットSAiNT SEXの「WACK is FXXK」が一部のタワーレコードでゲリラ的に発売された。

トリ

なんだなんだ!?

限定だったが、筆者はどうにか入手した次第である。

【WACKを聴くべし】SAiNT SEX「WACK is FXXK」メンバーチェンジ後の新音源

収録曲

WACK is FXXK

WACK、またしてもゲリラ発売

トリ

またゲリラ!

WACK所属グループのBiSHBiSGANG PARADEのメンバーからなるシャッフルユニット・SAiNT SEXの1曲入りCD「WACK is FXXK」が、2月6日に2000枚限定でリリースされた。

MEMO
再び、と言うのは2019年1月にはHOLY SHiTSによる「WACK is SHiT」を2000枚限定でゲリラ発売したばかりなのである。

トリ

買えなかったやつじゃん

HOLY SHiTSのCDに関して、筆者は残念ながら買えなかったが今回は意気込んでタワレコ新宿店へ向かった次第である(会社から早く帰れたのだ)。

SAiNT SEX、メンバーチェンジ

新体制メンバー

BiSH
アイナ・ジ・エンド
アユニ・D

BiS
ゴ・ジーラ
アヤ・エイトプリンス

GANG PARADE
カミヤサキ
ユメノユア
ヤママチミキ

旧体制メンバー

BiSH
アイナ・ジ・エンド
アユニ・D

BiS
プー・ルイ
カミヤサキ

GANG PARADE
ユメノユア
ヤママチミキ
アヤ・エイトプリンス

トリ

サキちゃんとアヤのとこ、なんかちょっとややこしい!

それに関してはカミヤサキとアヤ・エイトプリンスの無期限トレード中及びトレード解消後と言う事情によるのである。

SAiNT SEX略歴

SAiNT SEXは2017年11月に結成されその翌月の12月のイベントにて解散が発表されたグループである。

トリ

わずか1ヶ月!

その後、メンバーであったプー・ルイがBiSを卒業。SAiNT SEX自体、一度解散したもののプー・ルイの代わりにBiSのゴ・ジーラが加入し2018年8月に再始動することになったのであった。

今回はそのゴ・ジーラ加入体制での音源化と言うことになる。

トリ

実は前の体制で一回CDに収録されてるもんな!
MEMO

すでにWACK & SCRAMBLES WORKSと言う作品集にSAiNT SEXの音源がプー・ルイ体制で収録されている。

各グループの代表曲やをWACK内シャッフルユニットにて歌っている。

WACKグループのサウンドプロデュースを担うSCRAMBLES代表の松隈氏のバンドBuzz72の名曲、「屋上の空」がアイナ・ジ・エンドボーカルで収録されており、必聴となっている。かなりおすすめ。

トリ

EMPiREの初音源もこれだっけ?

SAiNT SEX「WACK is FXXK」はタワレコ限定 筆者新宿へ走る

と言うことでTwitterにてゲリラ発売を確認した筆者は発売日の夜、新宿のタワーレコードへ向かった。

タワーレコード新宿店は8Fがアイドルコーナーがあるわけだが、メインの7FにWACK SHOPが設けられており、2ヶ所にWACK is FXXKが置かれていた。

18:30頃の時点で各階10個前後残っていた。

無事に購入できた次第である。

WACK is FXXKジャケット

買えた。よかった。

WACK is FXXKを開封した

こんなパッケージにCDとタオルが入っている。

タオルとCD。

シリアルナンバー入り。1990であった。もしかしたら2000番を引き当てられたのかもしれない。

ケースは懐かしのシングルCD用の薄いやつ。聖なる性、と明朝体で記されている。お手軽な雰囲気ではあるが、WACKらしさがしかと見受けられる。

SAiNT SEX「WACK is FXXK」を聴く

と言うことで声にフックのあるメンバーが多いSAiNT SEXである。

トリ

ミキちゃんとかこの曲で存在感を知らしめた印象があるぞ!

そんな声のキャラが強いメンバーの歌もあり、非常に聴きごたえのある楽曲になっているのがWACK is FXXKである。

今回はもともとプー・ルイのパートだった部分をゴ・ジーラが歌う形になっている(はず)。

プー・ルイの卒業した時期あたりから歌唱においても存在感を出し始めていたゴ・ジーラだが、この曲でも非常に強い歌を聴かせてくれる。

復習のため旧体制のMVを置いておく次第である。

SAiNT SEX「WACK is FXXK」のMV(旧体制)

サムネがすごい好き。

トリ

ワキャワキャした効果音が気になるな。勝手なイメージだけどアイナの声とかサンプリングして作ってそうな響きだよな

おわりに

と言うことでSAiNT SEXのWACK is FXXKの紹介であった。

かなり攻めたユニット名と曲名をゲリラ発売という破天荒な展開の仕方ながら、非常に良い曲なのがまた困った話である。結局のところ聴かずにはおれないわけである。

トリ

松隈さん作曲からの渡辺さん作詞だもんな!

 

いやはや、それにしてもWACK、面白いものである。

トリ

みんなで聴いてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください